自転車で日本一周一筆書き

現在自転車で日本一周を目指しています!旅の途中ですがブログを始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本一周「35日目:矢立キャンプ場~薬研野営場」

こんにちわ。ゆうきです!

5月22日の旅です!



久々の針金での日にち♪

今日は雲1つない快晴です(^^)





今日は恐山を目指して走ります!



山なのでひたすら登ります!!

いい景色だなぁー





こんな傾斜にも



こーんな傾斜にも



負けずに走ります!

そうっ!今日は快晴だからです!!

この水を飲めば不老不死に!?





ゴクゴク・・・うんっ!不老不死まではいかないけど、元気になった気がします!!

愛車が不老不死になるように水を塗り込みました(^^)

これで故障せずに走れます!

入り口へ!!



向こうの世界へ行く為にはこの橋を越えなければなりません・・・



橋を越えると向こうの世界への玄関口へ



ここから巡ってきます!



独特の雰囲気があります・・・





血の池地獄・・・



今日はまだ誰も来ていないので赤くなかったです。

地獄の池はエメラルドグリーンでキレイでした!





極楽浜は天国でしょうか??



今日の地獄は快晴ですね!







地獄に来て心が洗われた為、キレイな景色を楽しむことが出来ました!

地獄の中の極楽スポット「温泉」へ!



硫黄の匂いがして温泉のイメージ通りの温泉でした!



いいお湯でした(*^^*)

地獄巡りのあとは薬研温泉へ!!

売店の方によるとここを少し登ればあとは下り坂らしいです!





あれ?少しのはずが結構登るぞ(;・∀・)



まだまだ登るぞ(;・∀・)



ようやく頂上へ!



おばちゃん・・・全然ちょっとじゃなかったよ(・・;)かなり登ったよ(;・∀・)

ここから温泉郷までは下りです♪

ひゃーーー♪気持ちいい(*^^*)



かっぱ温泉へ到着(^^)



貸し切りです♪

すぐ横が川で解放感があります!



続いては夫婦かっぱの湯!



ここも貸しきり♪

贅沢だぁー(*´ω`*)

入浴後併設されているレストハウスで売店のおばちゃんと話ながら休憩♪

ここでまた偶然がっ!!

なんと昨日おしゃ~さんがここにも来ていたとのこと!!

この旅に出ておしゃ~が来ていたという会話をスゴく良く聞きます!

こんなにも偶然が重なるのか!

隠れかっぱの湯へも行きたかったのですが、様々な問題があり取り壊されてしまったらしいです(ノ_・。)

今日のキャンプ地へ!



近くの川がキレイ(*^^*)



夜になると連泊しているライダーの方ともう一人ライダーの方が来て3人で宴会をしました(^^)

おしまいです!

ご愛読ありがとうございましたm(__)m

現在地:46日目「そろそろ函館へ到着」


よかったら、ポチっとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/06/03(月) 16:43:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本一周「36日目:薬研野営場~むし市のご自宅」 | ホーム | 日本一周「34日目:大間崎~矢立キャンプ場」>>

コメント

「恐山、奥薬研温泉」懐かしいです。
40年前になりますが20代の夏に行ったことがあります。九戸村の友達を訪ねた帰りですが当時の印象はホントに怖かった場所です。
雨模様の天気でしたし、いたこの存在もその時知りました。
仏が浦もそれらしい不思議な形状の岩が神秘でした。
いよいよ北海道函館ですか。
私もブログ楽しみにしています。
  1. 2013/06/04(火) 11:45:12 |
  2. URL |
  3. ナカザワ #-
  4. [ 編集 ]

ナカザワさん
・やはり怖いイメージがありますよね。この日は晴天だった為、そこまで怖い雰囲気はなかったです!野営場の方が怖い話を聞いたので、怖かったです・・・
  1. 2013/06/05(水) 17:32:02 |
  2. URL |
  3. ゆうき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanbarukuina30.blog.fc2.com/tb.php/37-3b65979b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。